【設定を変えて幸せに生きる♡】お金があってもなくても幸せだ♡

生き方

こんにちは☆ルカです。

みなさん、お金に対してどのような想いを持っていらっしゃいますか?

「生きていく上では絶対お金が必要!!」や「お金がないなんて、肩身が狭いし生きていて辛い。」そんな考えをお持ちの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は私もそうでした。

『お金がない=辛い・苦しい・生きていてはいけない』という意識を持って生きてきました。でも、ある日ふと「『お金がなくても幸せ♡』もアリなんじゃないのかな?」と。

今回はそんな私の「お金があってもなくても幸せだ♡」という自分の設定を変えたお話をご紹介します。

一人でも多くの方がよりHAPPYな生き方を選択できますように♡

ただ生きるためにも必須条件だった”お金”

先日、ふとした瞬間に「お金を稼がないと生きていてはいけない。」という思いこみが私の中にあることに気がついたんです。

その一つの理由が、専業主婦ながらずっと自分で支払ってきた携帯料金や保険料金。夫が自営業だった期間もあったので、その時は国民年金も自分で支払っていました。一番かかっていた時は3万円を超えていたかな。

社会人生活をしていた時に貯めたお金は使い果たし、精神疾患で退職したため受け取っていた傷病手当金も、失業手当も、すべてほぼこの支払いへと消えていきました。

そう。

私が専業主婦としてただ生きていくためにも、お金は絶対に必要なもので、稼がないと生きていけないものだったのです。そして今もその状況は変わらないのですが、現実で大きく変わったことと私の中で大きく変えたことがあり、そこから私の人生はより幸せなものへと変化していきます…♡

現実で変えたこと

まずはじめにご紹介するのは、自分が置かれている状況で実際に変えたことです。

固定支出の削減

一番の大きな変化は、固定支出を減らしたこと。その固定支出とは生命保険。がん保険をやめ、自身にかけていた保険金を減額し、月々の支払料金を最低限にまで減らしました。

そして次は、携帯料金の見直し。社会人としてバリバリ働いていた頃の名残と自分自身のプライドからつけていた通話無制限のプランを外しました。

当時の私の感覚からすると「保険料金や携帯料金の見直し・減額は「自分自身の生活レベルを下げることになる」と、「何が何でも絶対に支払い続けなくては!!」と決めつけていたのです。でもある日、「もうこれ以上仕事に振り回されたくない!!」との思いが抑えきれなくなり、『毎月稼ぐお金を減らす方法=固定支出を減らす』に行きつき、重い腰を上げて実行に移しました。

このおかげで、毎月稼がなければいけない最低金額を下げることができ、毎月の仕事量の削減に成功。お金や仕事に縛られることなく、必要最低限のお金と仕事量だけで毎月暮らせるようになりました。

私の中で変えたこと

次に、外からは見えない私自身の中で変えたことをご紹介します。

【欲しいものを欲しい】と言ってみる

みなさんは【欲しいものを欲しい】と素直に言うことができますか?実は私、絶対に言えなかったんです。「欲しいと言ってはいけない。」「欲しいということは相手を困らせること。」という設定が私の中にあったからです。

この設定が私の中に生まれたのは、幼少期のこと。長女だった私は両親を困らせたくなかったんでしょうね。そして【稼いでいない=自分を満たしてはいけない】という変な設定も私の中にありました。だから私にとって【欲しいものを欲しい】ということはものすごく大きな勇気が要りました。

けれど、言ってみたら意外と大丈夫なことが判明。むしろ私が欲しいという意思表示をすることで『何が好きか・どんな時にどんなものを欲しがるか』が相手に伝わるようになったので、互いに変なストレスが生まれることなく、より幸せなコミュニケーションがとれるようになりました。

”お金”と”幸せ”の定義を見つめ直す

「お金は、何のためにあるもの?」「なぜお金が必要なの?」
「幸せって何?」「どんな状態が幸せなの?」
と、自分の中にある”お金”や”幸せ”について、とことん自問自答して深く掘っていきました。

そして分かったこと。

「お金は生きる喜びを生み出すもの。」
「お金は生きていく上で必要なものではあるけれど、本来は物々交換をしやすくするために生まれたものであって、それ以上でも以下でもない。」
「幸せは、一人一人異なるもの。」
「私が「幸せだ~♡」と感じること・もの、すべてアリ☆」
だと。

世間の常識や社会概念といったものから無意識のうちに『お金をたくさん持っていることが幸せ』『高いものを買う・食べることが幸せ』というイメージを持っていたことが分かり、『お金を稼ぐことは難しいこと』『お金持ちになれるのは一定の人だけ』という概念があることにも気が付きました。

幸せは自分で決められる♡

幸せって、実は日常の中にたくさんあると思うんです。

ごはんを食べて「美味しい~♡」と思ったり、お風呂に浸かって「気持ちいい~♡」って思ったりすることも、幸せの一つで良いんじゃないのかなって。そしてその些細な幸せを見つけられる心の持ち主こそが、幸せな生き方をしている人なんだろうなって思うんです。

だから、お金=幸せじゃなくて良いし、生きてるだけで価値がある♡って自分の中で設定を変えられたら、「本当は私、とっくに幸せだったんだー!」って気づけるかもしれないし、お金がある・ない関係なく幸せを感じられるようになるかもしれない。そうしたら、もっと毎日幸せに生きられるんじゃないのかなって。

気づかぬうちに親や学校、社会から受けた影響で、自然と自分の中で設定されてしまっていた幸せの定義。一度、自分が幸せだと感じるもの・ことを見つめ直し、幸せの定義を再設定し直してみてはいかがでしょうか?♡

コメント

タイトルとURLをコピーしました